食べる 商売" />
So-net無料ブログ作成
検索選択

丑の日 2013 いつ 由来 [ひとりごと。]

スポンサーリンク




丑の日 2013 いつ?由来は?

今年の丑の日はいつなんでしょ?
丑の日って年に一回だと思っていた無知な私。。(恥)調べました!!笑。

土用とは、暦の立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ18日前の期間のこと。
そのなかで十二支が丑の日を「土用の丑の日」といいます。
夏だけが有名ですが、実は年に4回以上あるそうです。

2013年の丑の日は

2013年の土用の丑は
冬:1月23日(水)
春:4月17日(水)、4月29日(月)
夏:7月22日(月)、8月3日(土)
秋:10月26日(土)

わが家でも丑の日は夏だけだと思って夏にはウナギ食べてましたので今年は7/22か8/3ですか~
ウナギ食べますよ~

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内(1728年 - 1780年)が発案したという説が最もよく知られている。
それによると、商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。